Windows XP Tune 軽く、安定した動作のための対策メモ

メモリー積んでも軽くならないし、安定しないXPはどうなってんの?と疑問に思うのだが、あちこちに説明してあった初歩的処方箋をまとめてみました。

1.常駐ソフトをオフにする
ファイル名を指定して実行、「msconfig」と入力して システム構成ユーティリティを起動、
スタートアップから 不必要なスタートアップをオフにする。

2.システムの設定変更
コントロールパネル、システムのプロパティを開ける。

1)「詳細設定、パフォーマンス、視覚効果」

カスタムをチェックして「ウィンドウとボタンに視覚スタイルを適用」のみチェック もしくは、パフォーマンス重視をチェック(WIN2000スタイル)

2)「詳細設定、パフォーマンス、詳細設定、仮想メモリ」
実装メモリの2倍程度を設定する。そのときカスタムサイズの初期値と最大サイズは同じにする.

3)「詳細設定、起動と回復」
「デバッグ情報の書き込み」をなしに、「システムエラー」の「管理者へ警告を報告する」をオフにする。

4)「システムの復元」
Cドライブ以外は無効にする。

5)詳細設定:エラー報告→エラー報告を無効にするにon

5)自動更新
自動更新を無効にする。

6)リモート
リモートアシスタンスのチェックボックスoffにする。

3.Dr.ワトソンのオプションをはずす
「スタート」→「ファイル名を指定して実行」で,drwtsn32と入力し,Enter.オプションのすべての項目のチェックをはずす。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s