我がサムソナイト、1994年購入

サムソナイトは同型のを2台(最大サイズ)1994年に購入し出張に使い始めてからもう14年使っている。t長期の場合、許せば2つ持って行っていたが最近は1つに収まるようにしている。

昨年、エミレーツ航空で関空に着いたときにフレームかなり歪んでいることを国内線へ乗り継ぐときに見つかった。てっきりJALが保障してくれると思ってい たら、共同運航便は機体を提供している航空会社の基準に従うのだそうだ。というわけでエミレーツ航空では、ハンドルが取れないと修理保障の対象にはならないそうだ。フ レームが歪んでもだ。しょうがないから、自前で修理した。往復の送料込みで7850円也。
 

写真に移っている小さいサムソナイトは1989年に新橋のディスカウントストアで購入した。しばらく出張で使っていたがキャスターが歪み、使いづらくなってしまったのでそのまま持っている。
1994年に購入したサムソナイトはなかなか強靭だ。フレームが曲がろうが、キャスターが陥没しようが、鍵をこじ開けられそうになっても修理が可能 で現在でも使用可能な状態にある。特に鍵がしっかりしているようだ。一度バールのようなものでこじ開けられそうになったが、一方の鍵だけで持ちこたえたよ うだ。

長く使えば使うほど購入資金を平均化すれば年あたりのコストが安くなる。そして、愛着が湧いていくのは私だけだろうか。新しいスーツケースを新調してもなかなか処分できない。が、そろそろ限界だろうな。
 

最近、我が家では廃棄処分の圧力が強くなってきた。もう保管しておくスペースが無いということなのだか・・・。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s