「OutLook2007 動作を停止しました」への対処

OutLook2007をWindows7で使っているが、クラッシュ、「動作を停止しました」のメッセージ、その後、何度起動しても正常に起動しなくなってしまった。

なんてこった。勝手に動作を停止されても困るだよな。

対処法をネットで検索、Microsoft Answerの「質問Microsoft office outlookは動作を停止しました。」に以下の対処で解決した云々。

冒頭の【 Outlook 2007 サポートページ 】 へのリンクは、既に切れている。一番下に以下のコメント。

「アプリの修復や再インストールを試みましたが該当事例なく、切り分けに2010ベータを導入してみたところ、アカウントの設定時にOutlook.pstの破損が判明し、以下の手順で修復し、Outlook2007で無事使用可能となりました。」

壊れた Outlook データ ファイルをスキャンおよび修復する
http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/HA010075831.aspx

とにかくこの対処方法を試してみた。

受信トレイ修復ツールを起動、スキャンすOutlook.pst を参照から選択。

Outlook.pstファイルは、ユーザ/(ユーザ名)/AppData/Local/Microsoft/Outlook/にある。

サイズが7.8GBもあった。でか過ぎ。

このファイルに内部エラーが見つかりました。ファイルを正常に使用するためには、ファイルを修復する必要があります。

このファイルで見つかったフォルダ:122
このファイルで見つかったアイテム:64721

それで「修復」をクリック、あれ?応答しないだって。再度、受信トレイ修復ツール”Scanpst.exe”を起動しやり直した。

修復ボタンをクリックするとOutlook.bakというバックアップファイルが自動的に作成されるが、再度、アプリが応答なしとなった。

ちょっと不安になったので他のサイトをチェック。「応答なし」と表示されているがこれを作業中と見なして暫く様子を見る。

よくわかる!受信トレイ修復ツール(Scanpst.exe)の実行方法
http://outlooknavi.net/article/163819234.html

修復が完了しました」のポップアップ、次は、OutLookが正常に起動するか否か・・・、結果は変わらず「動作を停止しました」のメッセージ、参ったな。

結果、悪し、プロセスだけ参考までに公開しておきます。

これ以上は、対処不能・・・、pstの削除か・・・、困ったな。

【結果】
この症状が現れる直前にある大学のメールアカウントを新たにIMAPで設定した。通常は新たに「.pst」ファイルができず「Outlook.pst」に含まれるようだが、「xxxx.pst」と新たなファイルが出来ていた。そのファイルを削除したところ「動作を停止しました」メッセージが出なくなった。

どういうことじゃ、この大学のメールアカウントがWindow7と相性が悪いのか、XPでも使っていたのに問題なかったアカウントなのだ。

このような事情で復活したので根本的な問題が明らかになったわけではないが、復活した。